たった5日で乳児湿疹が綺麗になりました!
2017年05月01日

たった5日で乳児湿疹が綺麗になりました!

『細胞のデトックス』Sarah スタッフの少路です。

Sarahのベースとなるお水BunBun210の凄さは何度もお伝えしておりますが、また
『これはすごい!』
と思えるお写真を頂きました。

 

モデルは赤ちゃんです。

赤ちゃん肌と言えばツルツルすべすべを連想しますが、
実際は赤ちゃんのお肌はとても荒れやすいです。
角質層が薄く(大人の2/1)、皮脂の分泌量が不安定なために
「バリア機能」がまだ安定していません。
ちょっとしたことで湿疹・皮膚炎が生じたり、
細菌やウイルスに感染するなど、とてもデリケートなのです。

 

こちらの可愛い赤ちゃん
乾燥して赤くはれ、ブツブツも・・。

 

 

乳児湿疹とアトピーの区別は専門家でもつかないので、
アトピー性皮膚炎とは断定できませんが、
お父様がアトピー体質だそうで、心配されていました。

 

しかし
BunBun210を使ったところ
たった5日でこんなに綺麗になりました!

より可愛くなりましたよね。

ケアは、毎朝晩BunBun210をコットンに染み込ませて塗布。
乾燥性なので、石けんも使わずお風呂の温度も37度位に抑えて
(その方があかちゃんの機嫌も良いそう)
そのお湯にもBunBunをシュッシュされたそう。

お母さまも小麦粉を使った料理などを控えられました。
母乳の場合お母さんの食事も大事ですよね。
(私も見習わなければ・・)

BunBun210はお薬ではなくお水です。
もちろん副作用もなく誰でも使えます。

 

 

 

アトピー性皮膚炎と診断される方は年々増加しています。
1970年代には約3%だったのが、今は約15%とと言われています。
生活環境や食事の変化が原因と言われ続けていますが、
おそらく 複合的な要因が重なりあっているので原因を特定するのは難しいようです。
先にも書きましたが、乳児の段階でアトピーと診断するのは難しいのですが、
皮膚科に行けばステロイド剤が処方されるのがごく一般的な治療法です。


ステロイド剤は免疫反応を抑制するように働くと言われています。
その他にも繊維芽細胞の増殖抑制、
膠原繊維の合成阻害などの作用があります。
つまり、人にとって必要な免疫反応を抑え、
正常な皮膚のターンオーバーを押さえることで、
今出ている現象を消しているのです
だからこそ、ステロイドは良く効きます。

どうしても我慢できない症状を早く抑えるためには
ステロイドも有効だと思います。
しかし症状は抑えられますが、根本的な解決では無いと言う事を
解って使う事が何よりも肝腎なことです。

 

お薬以外にも症状の緩和の為に
食生活を変えたり、
洗剤を変えたり、
入浴の回数を減らしたり、

と、出来ることは色々あります。

色々情報があるからこそ
『もう結局何が正しいの!?キー!』
となりますが、残念ながらやはりひとそれぞれです。
症状がひどいとき、綺麗になっている時は
それぞれ何か原因があるはずです。

汗をいっぱいかいていたり
服の素材であったり
ホコリっぽい場所に居たり
食べた物だったり

「悪化した時はそういえば〇〇を食べた時だ」
「最近良くなってるのは〇〇を止めたから?」

など、しっかり変化を観察して、原因となるものを探すことが大事なのではないでしょうか。
(原因はひとつだけじゃないから少々厄介ですが・・)
赤ちゃんの場合は自分では選択できないので、近くにいる親が敏感にチェックしてあげないといけませんね。

 

BunBun210を使う事ですぐに治る!
とは言えませんが

お写真の赤ちゃんから
もちろん大人の方でも
アトピー性皮膚炎が改善された方がたくさんいらっしゃいます。
お悩みの方にぜひ知って頂ければと思います。

 

私も乳児の娘がいますが、涙や鼻水で多少肌が荒れても
BunBun210のおかげ?で皮膚科知らずです。

 

リスクのあるお薬だけに頼ってしまうのではなく、
自分で納得できるものを選択していけたらいいですね。

 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
株式会社ラナ
0742-51-1497
rana111107@gmail.com
http://www.suppin01.com
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■